憧れのアニメに声優で出演する方法とは

日本の文化としても認知度を高めているアニメに関わる仕事をしたい、と考えている方も多くいるのではないでしょうか。その中でも、アニメのキャラクターに命を吹き込む声優という職業に就きたい、という方も多くいるでしょう。声優の仕事とは、声によってキャラクターを演じ芝居をすることにあります。アニメや映画の吹き替えなどで活躍しているのを知っているという方もいるでしょう。しかし、声優の仕事はそれだけではなく、ゲームでのキャラクターボイスやテレビやCMでのナレーションなど基本的に顔を出すことなく声だけでの仕事以外に、舞台俳優や歌手活動など声だけではなく実際にお客さんの前に出て活躍するなど、幅広い分野での働き方があります。では、声優になるためにはどのようなことをしていけばいいのでしょうか。

アニメに出演する声優になる方法とは?

アニメのキャラクターに命を吹き込むことができる声優という職業ですが、声優になるための手段にはどのようなものが存在するでしょう。1つ目は、専門学校に入学することです。専門学校では声優としての基礎知識やノウハウを学ぶことができます。2つ目は声優の養成所に所属することです。専門学校のように声優になるためのレッスンを受けることができる養成所ですが、専門学校と異なる点はレッスン回数が少なく仕事などと両立しながら通いやすいことと、入所の際にオーディションを受ける必要があることです。ただし、このどちらに通って卒業したとしても、必ず声優になれるというわけではありません。声優になるためには、声優プロダクションに所属すること、アニメや映画など役のオーディションを受けて合格していくことで、初めて声優という職に就くことができるのです。

憧れのアニメに声優として出演するためには?

あのアニメに出演してみたい、あのキャラクターの声を演じてみたいなど、声優になってしてみたいことは多くあるでしょう。声優になってアニメに出演するためには、どのようなことをしていけばいいのでしょう。まずは、声優のプロダクションに所属することを目指しましょう。プロダクションに所属することで、さまざまなアニメのオーディションを受けることができるようになります。しかし、所属するだけでは憧れのアニメに出演することが叶うわけではありません。声優の仕事とはオーディションを受け続ける必要があります。できるだけたくさんのオーディションを受けて経験を積んでいきましょう。また、声優として活躍する方のなかには、フリーランスで活動している声優もいますが、新人でいきなりフリーランスとして活躍するのは難しいでしょう。